忍者ブログ

コーチズの仲間でつくるページです。毎日の教室のことやソーランのことなど、日常の出来事なんかの裏話まで・・・。

プロフィール
HN:
CHU3
HP:
性別:
非公開
職業:
インストラクター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/07 s-coaches]
[10/15 kirari]
[10/14 ケン]
[10/13 きらり]
[09/15 モア ザ メリア]
フリーエリア
バーコード
カウンター
忍者ポイント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 『白木の郷」という、高齢者施設にお招きを受けて、行って参りました。とてもおきな施設で、通所の方も含めると、180名くらいの方がおられるそうです。そのうちの、80人以上の方が、食堂に所狭しと集まってくださいました。

 1時間のイベントで、半分は『ガンバルーン体操』半分は『ソーラン』を披露し『座・ソーラン』で、盛り上がりましたよ。
 
 とても元気な方、身体的障害をお持ちの方、認知症の方など、いろいろですが、まず挨拶でうすね。ボールを持って、「何色がよろしいですか?」とお聞きすると、ちゃんと話してくださいます。そして、ボールを持たれると、少し表情が変わり、にっこりされるようです。

 ボールを持っているだけで参加できるので、一体感があり、気持ちが少しずつほぐれていかれるようでした。気持ちが通じるって、こんなに安心感があるんだなって思いました。

 終了後にスタッフ方にお聞きすると、こんなに生き生きした表情をも医受けする事がないって、おっしゃってました。こんな事で、元気になっていただけるなら、どんどん踊りたいって思います

 皆様、どうぞお健やかにお過ごしください。
   
             HiromiIwasaki
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんだかねえ、お年寄りの喜ぶ感覚って現場でしか勉強できんと思うんよね。どんな教科書にも載ってないと思うし、そんなマニュアルなんか絶対に不可能だと思う。真っ直ぐな気持ちを持って現場に行って接した結果が、最良の結果になるんでしょうね。
suzu 2008/04/06(Sun)22:50:44 編集
無題
まったく、その通りです。でも、最近すごく感じるよ。確実に、私も現場でエネルギーをいただいてるって感じる。交換してるんだよね。感謝してお仕事させていただいてます。
Hiromi 2008/04/07(Mon)00:48:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト