忍者ブログ

コーチズの仲間でつくるページです。毎日の教室のことやソーランのことなど、日常の出来事なんかの裏話まで・・・。

プロフィール
HN:
CHU3
HP:
性別:
非公開
職業:
インストラクター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/07 s-coaches]
[10/15 kirari]
[10/14 ケン]
[10/13 きらり]
[09/15 モア ザ メリア]
フリーエリア
バーコード
カウンター
忍者ポイント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 たくさんの仕事が、自分の周りにはあって、もちろん自分の仕事もあるし、周りのみんなも仕事をしていて・・・

 仕事って、難しい?どこまでやればOKで、何をやればOKって決まってないですよね。丁寧にやれば時間がかかったり、さっさとやってしまえば質が悪かったり、スピードと質のどちらもOKなら良いですね。

どこで、折り合いをつけたら良いのでしょうか?きっと、みんな悩むところで、こだわりがみんな違うから、何ともいえないところでしょうか?

私たちの仕事は、物を作っていくと言うよりも、形にないものを人に対して提供していく仕事です。売る物にも形がなく、もちろん買っていただいた物にも形がなく、でも、心に何か残っていく・・・形のないものが。

形がないと、認めてもらえない性質の部署や場所には形で発表できるように、評価計測をしたり、アンケートをしたりします。形にないものを形にする為に。

本やDVDを作り、形にないものを形にして、いつまでも忘れず運動を続けていただく為に、買っていただくわけです。
やった事の証として、できた友人を忘れない為にアルバムを作成したり、撮った写真をお渡ししたりしています。これが、歳を重ねる事で自分を見る事が少なくなる高齢者のみなさんにとっては、「うれしはずかし」い、事のようです。

自分たちが通った、運動教室を卒業するに当たって、写真を撮り、振り返り、元気になった自分を自分自身が感じ、他の人からも元気になったね!って言ってもらってどんどん、その人の中の元気が大きくなるようです。

 別に、そこまでしなくても・・・ただ運動教室を提供するだけの仕事だったら、そこまでしなくても成り立つわけです。しかし、元気で、健やかに人生を楽しんでいただく為に、運動をしてもらう。その場に来てもらうのであれば、そこのケアが大事になるんだと思います。

 何か形を残せば良いというわけではなく、いろんな意味でサポートできる集団でいたいと思います。そして、あちらこちらで行なわれているコーチズの教室のすべてに、そんな気持ちで臨みたいと思っています。だから、しっかりみんなで協力しようね!!

                     Hiromi
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
難しいけど・・・
私は、周りより考えすぎるので前に進めない時があり、それを悩んいる時があります。今回もアルバムを作り、多くの方に感激して頂けました。毎日の仕事プラスでやっていく事なので、時間を見つけるのが大変でした。しかし、みんなでやったら本当に早かったです。これが、チームなんですね。
最近気がついた事、演舞を2人以上でするときは、一緒に踊る人と呼吸を合わせると、より素敵になります。お互いに合わせる姿勢があると、あった時にすごく気持ちよいです。(最近気がつきました)仕事も一緒で、チームでやるって事は、人と関わっているのだから、相手を思いやる事ができるようになったら、良いものが出来るのかなと思いました。ひとりよがりになると、どうしても自分目線だから。あと、すごく当たり前だし、くさい?けれど、感謝する事を忘れてはいけないですね。ありがとう、お疲れ様って思いやりのある言葉ですね。
串マックス
串マックス 2008/09/20(Sat)06:24:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト