忍者ブログ

コーチズの仲間でつくるページです。毎日の教室のことやソーランのことなど、日常の出来事なんかの裏話まで・・・。

プロフィール
HN:
CHU3
HP:
性別:
非公開
職業:
インストラクター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/07 s-coaches]
[10/15 kirari]
[10/14 ケン]
[10/13 きらり]
[09/15 モア ザ メリア]
フリーエリア
バーコード
カウンター
忍者ポイント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は、矢野西小学校で3年生に『ソーラン』の指導をさせていただきました。小学校の3年生くらいの子ども達は、本当に一生懸命で、熱い校庭でも一生懸命踊ってくれました。

 小学生の時って、いろいろなことに夢中になれますよね!私は今でも、夢中になれますが。ソーランで出会った小学生達はみんな、イジメなどがあるとは思えないくらい、みんなまっすぐに私を見てくれて、目がキラキラしていました。

 でも、そんな子ども達が、いつの頃からか、一生懸命になることが格好悪いと感じたり、ちょっと恥ずかしく感じるのでしょうか、ソーランもあまり踊らなくなります。みんなではないのでしょうが、そんな子が目立ってくるようです。中学生になると、身体を十分に動かせない子どもが増え、やる気も見えなくなってしまいます。

 身体のことをもっと伝えて、「身体を大事にする事」を教えていかなければいけないのではないかと思います。子ども達が、自分のやりたい事をやり遂げたり、自分のことも守れて相手の事も考えられるようになる為にも、体力を付けることが大事なのではないかと感じます。

 もっともっと今の小学生の時期に、様々な身体の使い方を覚えて欲しいし、楽しいと感じて欲しいです。ソーランに限らず、これから、子ども達の体力を上げていく活動やそのお手伝いができたらと思います。

                        Hiromi
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ソーラン
私もソーランは夢中になれますよ。今、全然踊ってないからやばいけれど・・・ 前のブログでみんなでできる醍醐味っていってたけど、本当にあんなに幸せなものはないですよね。同じくらいの年代であっても「やろう!!」って言う人がいるとみんなノリノリでやってくる。そんなひとはきっと今までの思い出の中で大勢でやることの楽しさがあるひとなんですかね?!年を重ねるとお互いに時間が合わなかったりしてできなかったりするけれど、それもやろうと思えばどんな形でもできるし・・・ 私は生涯続ける楽しみのひとつですよ。超格好いいし、見てくれる人に何か伝わるってかんじで素敵ですよね。
また、一緒に踊ってくださいね~~~
名古屋チーム一人 2007/05/15(Tue)16:53:20 編集
うんうん
同感です。今の子供達の体力レベルの低下が気になります。年齢が、7~9歳の時期がもっとも神経系やバランスが発達する大事な時期です。その時期に、室内でゲームをしたりパソコンをしたりでこもってしまうと運動神経の発達の伸びが少なくなります。僕が、小学生の時は山や川など自然の中で真っ黒になりながら遅くまで遊び倒した覚えがあります。帰りが遅すぎたり服を汚して怒られてましたような…(笑)もっと外で遊ぶ、運動するなど子供達には体を動かしてほしいです。そういったお手伝いができればなと日々思います。広島のスポーツレベルが上がる為にも土台である小学生達の体力レベルを上げていけるように、なにかしら協力していければなと思います。 ozuma(こづ)
ozuma(こづ) 2007/05/15(Tue)19:12:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
中学 偏差値
中学偏差値ランキングというものもありますが、地方に住んでいて 中学の偏差値が高い中学に行こうとすると、通学だけで時間が かかります。
URL 2007/05/31(Thu)11:43:06
Designed by 桜花素材サイト