忍者ブログ

コーチズの仲間でつくるページです。毎日の教室のことやソーランのことなど、日常の出来事なんかの裏話まで・・・。

プロフィール
HN:
CHU3
HP:
性別:
非公開
職業:
インストラクター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[11/07 s-coaches]
[10/15 kirari]
[10/14 ケン]
[10/13 きらり]
[09/15 モア ザ メリア]
フリーエリア
バーコード
カウンター
忍者ポイント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 大井川町シルバー人材センターの皆さんと一緒に、様々なお仕事や講習会を始めてから、もう2年くらい?になるのではないでしょうか。先週、3日間お伺いした講習会については、YUKIの方から報告があるかと思います。なんせ、ネットのつながらない環境にいたもので報告が遅れて・・・申し訳ないです。

 大井川町は、今年の11月1日より焼津市と合併し、「大井川町」という町名もなくなります。先日、健康の集いに250名の方が集まられたように、とても積極的な活動をされている町で、シルバー人材センターも全国に類を見ないほどの活発な勢いのある団体です。

 おそらく最初からそんな風ではなかったことでしょう、局長を勤められるY本さん、支えておられる事務所のスタッフの方々、またシルバーの理事の方々の力の結集だと思われます。

 昨日、「CHANGE」よいう木村拓哉主演のドラマを見ていて、感じました。木村拓哉の演じる朝倉総理は、「国民のために・・・」「この国のために・・・」という台詞を連発しています。確かにありえない、くさいドラマだと、私も思います。でも、こんな風に考えてくれる政治家がいたらいいなって、私はずっと前から思っていたような気がするのです。

 大井川町シルバー人材センターの局長の口からも「会員さんのために・・・」「大井川町のために・・・」っていう言葉を何度も何度も聞くのです。そんな奇麗事で、仕事は出来ない(政治はできない)と思われるかもしれませんが、可能にしている団体もあるんです。そういう人の周りにいると、みんながそんな風に考えるようになり、前向きになっていくのだと思いました。「会員さんのために・・・」動くことが基本にあるので、やることはみな足並みそろってきます。当の「会員さん」たちは「シルバーのために・・・」動き、とてもいい循環をしているのだと思います。

 ちなみに、このブログに時々コメントをくれる、SUZUもそんな人です。「世の中の人のために・・・」「運動を求めている人のために・・・」いつもそんな風に考えていた人で、私の中では180%信頼できる人です。

 大井川町シルバー人材センターも、11月の焼津市との合併に引き続いて、来春頃に焼津シルバー人材センターとの合併を控えています。規模が大きくなり、今までどおりに活動をしていくのは難しいそうです。ピンチでもあり、チャンスであり、というところだと思います。

 私は、NPOコーチズとしても、また一人の人間としても、この大井川町(静岡全体)の動きを助け、出来る限りのサポートをしていきたいと思っています。というよりも、自分自身がそこに活動できる拠点を求めて積極的に活動をしていきたいです。

 大井川町の皆さん!! これからもよろしくお願いいたします。
 力を振り絞って、前に進んでいきましょう!!
 焼津市をも巻き込んで・・・私たちならきっとできますね!!

 そして、広島のコーチズもそんな団体に成長していきたいです。
 私が、先頭きってそんな人になっていかなければ・・・って思います。

                    HiromiIwasaki

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そんなことは・・・
僕がどんな考え方なのかっていうのは、僕の中から出てきたんじゃなくて、たった一人の病気の友達に対する感情の中から出てきたもので、多分人生のなかで誰もが何かグッとくる瞬間ってあると思う。今回も浩美さんはそういう気持ちだったんでしょう。
そして、そう感じた時に行動を起こしたり、自分の考えを誰かに伝えたり文章にしたり。そういうことがすごく大切だと思うので、今回のブログはとても共感できます。それでも熱は一時のもので、またすぐ冷めたりするんだけど、でもまた何かきっかけがあると熱くなる。それでいいと思う。こういう感情の動きを素直に表現するのは勇気がいるけど、でも黙ってたらなんにも起こらないしね。

僕自身、ちょっと忘れかけてたかもしれない。
思い出した。ありがとう。
suzu 2008/07/15(Tue)23:39:17 編集
無題
 私たちの船長さんは、「船をどのように進めたいか?その理由は何か?環境はどうなのか」いつでもどこでも話してくれます。
 
 私はいつも「しっかりと聴こう」としています。
 「私は船長さんの考え方が解っているぞ」と思うのが好きです。

 本当は「あの笑顔」のほうがもっと好きです。

 
ちゃか 2008/07/16(Wed)13:12:53 編集
グッときた!
誰かのためにって、動ける人は素敵ですね。口でいう事だけは簡単だけれど、行動にしてしまうところがすごい。私も自分の事だけじゃない、人のために動ける人間になりたい。とこのブログをみて思いました。そして、ボール体操も元気になってもらうためにと、 気合い入れ直してやっていきたいです。
串マックス 2008/07/18(Fri)15:58:58 編集
無題
誰かの為に、何かをするって、難しくおこがましい事だって思うんです。どこかで、自分の為だったりするわけで。でも、そんな「誰かの為に」っていう瞬間が確かにあると思う。そんな瞬間に出逢うのは、そんな人に出逢うからですね。

もっともっと、たくさんの瞬間に出逢いながら、人生を歩きたい。

SUZU,ちゃかさん、串マックス、コメントありがとうございます。
これからも、感じたことを言葉にして、行動に移していきますね!

                 Hiromi
hiromi 2008/07/22(Tue)04:19:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト