忍者ブログ

コーチズの仲間でつくるページです。毎日の教室のことやソーランのことなど、日常の出来事なんかの裏話まで・・・。

プロフィール
HN:
CHU3
HP:
性別:
非公開
職業:
インストラクター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/07 s-coaches]
[10/15 kirari]
[10/14 ケン]
[10/13 きらり]
[09/15 モア ザ メリア]
フリーエリア
バーコード
カウンター
忍者ポイント
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のセミナーでは、ずっと晴れておりました。
帯広晴れというそうです。(私は、帯広バレーと思い込んでおりました。)

  

雲ひとつなく、まさしく晴天とはこのこと(遠くの山には雪が積もっております。)

もうひとつ有名になっているのが、「花畑牧場」ですね。
馬に豚に牛に鶏にが、当然のようにおりましたが、数はあまり多くはなかったです。オーナー(田中義剛)の家は、でかすぎてお城のようでした

もちろん、生キャラメルは買って帰りましたよ。(一人5個までの制限付き。地元の方が買う場合は、なぜか3個までやそうです。)

  

1箱12個入り⇒850円(高いか安いかは、食べてみて。)
口に入れたら噛まないでOK!手で持っただけでも、すぐ溶けてくるんです!

あと、ホエー豚丼!(今回は、店が休業していたんで食べられませんでした。)
北海道といえば牛のイメージが強いんですが、ここ帯広では豚の方をよく食べるそうです。

他にも豚丼で有名なお店がたくさんあったんで、連れて行っていただき食べさせてもらいました。

  

「とんた」という店で、メニューはバラ、ロース、ヒレの3種類のみですが、平日でも満員行列のできる店でした。
写真は、CHU3の注文した、バラ肉の肉大盛りです。650円プラス150円(安っ
作りや味は、吉野家の豚丼ではなく、牛カルビ丼の豚版で、タレはうなぎのタレのような味でした。(旨っ
以上、CHU3の食いしん坊バンザイでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト